スケールが違う女良食堂で野菜たっぷり餃子  女良食堂  いすみ市  

二日酔い明けの海は混雑を避けて大原。風の影響でボヨンボヨンのボインボインですが、キッズはたまのキレた波でアクション決めてます。おじさんはパーリングで対抗です。波のせいにしちゃダメなのね。といい勉強になった一日でした。

気分を切り替えてお楽しみのランチです。本日目指すは女良食堂。ここは何しろ他の定食屋さんとはスケールが違います。定食屋という概念を超えるお店。ファミレスをも凌駕します。

さて、到着です。まず、駐車場が広い!どこに停めてもいいのです。道路挟んで反対側にも同様の広さの駐車場があります。こちらは民宿も併設しているのでバスが来ることも想定してるんですね。もちろん店の入り口の近くに停めます。

 

信楽焼きの狸がお迎えです。

店内も広いです。テーブル席と座敷です。テーブル席は4人掛けで7テーブル。圧巻は座敷。おそらく40畳くらいあり大宴会可能。

店内に神輿が置かれています。定食屋の中に神輿ですよ!神輿の大きさがまったく感じられないくらい広い店内です。神輿があるだけあって、壁には祭りのポスターだけでなく、写真もたくさん張り巡らされています。きっと由緒正しい伝統のあるお店なんですよね。

この大きなお店をテキパキ仕切ってるフロアマネージャーはおばあちゃんです。三角巾と割烹着が制服です。キリっとした面持ちで常に動き回って頼もしいです。止まってるところを見たことないです。

はだか祭りですよ。ポスターに乗ると地元の愛好家のお部屋に飾ってもらえるわけですよね、地元でヒーロー。読者モデル的に人気者になるのかな。

そして厨房も広く、調理人も多いです。フロアはおばあちゃんと料理も兼務の若い子、厨房は常時3名はいますね。民宿で皆でご飯が食べれるようにということだと思いますが、いつもお料理は早くでてきますので生産能力が高いです。

今日は日曜日。人に会う予定もないので腹一杯にんにく料理が食べれるチャンス。豚肉ニンニク炒めと餃子。大にんにく祭りです。

にんにく炒めと餃子きました〜。並列調理で同時にくるのだからすごいですよね。味付けしっかりでご飯が進みます。タレとマヨネーズを合わせてもうまいです。

餃子は野菜がたっぶりジューシー、皮プリプリ系で野菜の食感との相性がいいです。にんにく炒めを食べても味が負けてないので見た目とは裏腹にしっかりにんにく入ってるのではないかとおもいます。にんにく炒めが強烈でにんにくについては麻痺してます。野菜餃子が大好物なのでご満悦の一品になりました。

食器に女良食堂のロゴと電話番号が入っているのがなんともいいですね。ノベルッテイグッズも展開してスケールの大きさをここでも見せつけます。ご飯の量もちょうど良く、お腹いっぱいになりました。ファミリーレストランに引けを取らないキャパシテイとメニュー品数の多さ、料理提供の迅速さ。何しろ駐車場が半端なく広くてサービスエリア級のスケールのでかさです。

帰り道、花粉症なのでマスクをして運転してたのですがにんにくの匂いがずーっとしてました。普段気にしないけど、にんにくって凄いんですねえ、普段は気をつけないといけないですな。

お店の場所はこちらです!

関連記事

一人中華三昧! 餃子を主食に中華を食べる 王将 千葉寒川店

店は控え目、料理は豪快  大衆料理 とむら  片貝

小湊鉄道と大多喜街道沿いの十割蕎麦 月 市原

極太!!こんなエビフライ食べたことない! えびせい 九十九里 

地元の食材をふんだんに使った定食類が充実 秋限定しいたけあさりご飯 あずの里いち...

嵐の前の冷やし中華とミックスフライ  女良食堂 いすみ市