成東海岸通りキタナシュラン三ツ星魚三昧 金沢食堂 本須賀      

桜満開お花美日和のいい天気。ビーサン解禁ということで、今季初のビーサンサーフィンです。混雑を避けて不動堂で3時間。なかなか割れない波でしたが、天気も良いので気持ち良かった。

本日のランチは成東海岸通りを少し北に走った金沢食堂。キタナシュラン三ツ星取得店という情報です。先日、とんねるずの番組終わったのでトリビュートです。駐車場は手前の山中金物さんとこに停めて書いてあったので駐車場と思われる場所へ戻ります。

一声、声をかけておくために山中金物店へ。この山中金物さんも一癖も二癖もありそうな店構え。

店主のおじさん出てきたのでご挨拶。「ボランテイアで駐車場貸してんだよ、コーンの内側に停めて、コーンを倒さないでね」とのこと。ボランテイアだそうです。しかし、この店、外も内側もかなりのカオス。特に店内はすごくてドンキホーテを軽く凌駕する陳列。機会があれば是非見ていただきたいです。ものすごい記憶力の持ち主なのか、店主が編み出した商品陳列術で並んでるのであればあっぱれです。

 

いろいろ大切なことが張り紙に書かれていて、注文の多い料理店のようです。店内暗く静かなので一瞬ひるみますが、「暖簾がかかってたらお店をやってます」と書いてあるので迷わず入店。張り紙大事ですねえ。

 

いい感じの店内ですねえ、天井の扇風機がいい味出してます。席についてさあ、何にしようか考える前におばちゃんが「海入ってきたの?」と話しかけてくれました。「波はどうだったのよ」と会話も弾み。一通りおはなしたので何を食べたらいいかご相談。いろいろ食べたいんですよって伝えると「じゃあBコースね、天丼、刺身、たたきが食べれるわよ」ってことなのでオーダーです。

店内は春の甲子園がテレビに流れ、張り紙多数。基本的にとても親切、世話好き、黙ってらんない性分なんでしょうね。

トントントントンとタタキを作っている音が聞こえてきます。2分くらいトントンしてました。

そして登場。

最初に食べてねと書いてあるのでまずはタタキです。タタキってのはなめろうの事なんですね。「味ついてるからそのまま食べてね」と言われたので何もつけずに食べてみます。生姜が効いてて美味しいですねー。これはアジのミソなめろうですな。

刺身も先に食べるといいよと書いてあるので食べてみます、これはイワシの刺身。うんめえですねえ。九十九里の鉄板です。

イワシ天丼は甘めのタレでしっとり天ぷら。サクサク感はゼロなので求めてはいけません。かなりのご飯が緩めでお年寄り向けですかね。個人的には硬いのが好きなんだよなあ。なめろうと、刺身と甘めの天丼ってのはちょっと食い合わせ良くなかったですねえ。

つみれ汁はいい味付け、うんめえです。これはおかわりしたいですねえ。

お会計の時に「これからまた海に入るの?」って声をかけてくれます。人懐っこいおばちゃんでした。

お店はこちらです

関連記事

世界一の朝食 ばんや天丼 豊海海岸

新店訪問 餃子のお店 餃子 えん 作田

冷えた体に野呂ラーメン、食後はコーヒールンバが流れる全自動コーヒーミル挽きマシン...

店は控え目、料理は豪快  大衆料理 とむら  片貝

田んぼ所有、収穫したお米でキンメ煮付け定食 ワカバ 片貝

お米好き必見!!大盛り命! かねよ食堂  いすみ市