週末シャリキンの明日はどっちだ! やまと屋 町田

草木が萌え動く三月最終週の週末に目指すはやまと屋さん。抜群に美味しいもつ焼きとシャリキン で一週間をシメる最高の贅沢です。今日は三人、現地集合でやまと屋ディナー。

小田急線に揺られて目指すは町田。満員電車で車内かなり暑く、汗をカキカキ向かいます。町田近くなると相変わらずゆるゆるとスピードが落ちて行き、止まるんだか止まらないんだか、出るんだかでないんだからわからんおっさんのオシッコのように町田駅に到着。プシューとドア開き、残尿感のようなモヤモヤと共に下車。

四半期最終金曜日の夜、夜七時を過ぎてテーブル席は満席。タイミングよく、カウンター三席確保できました。お店は満員御礼。上着を棚の上に収納しようとしたら、煙くなるからテーブルの下の方がいいですよとの女将さんの心遣い。心配りが嬉しいです、ありがとうございます。長時間、カバンや洋服をかけておいても臭くならないので排煙にはかなり気を遣ってくれてるお店です。

今日は特別な日、訳あってビールで献盃します。キンキンに冷えてきめ細かな泡。素敵な出で立ちで登場、さすがやまと屋さんです。今夜も友人とお酒を飲める幸せに感謝して献杯です。

ビールうんまいですねえ。喉越しが辛抱たまらんです。テーブル席は賑やかにサラリーマンの同士が盛り上がってる真っ最中。タイミングよくテーブル席が空いて席を作ってくれたので移動します。

白板のメニューから暴れん坊将軍にゆかりのある小松菜とシメジの辛子マヨ和え。シャキシャキとクキュクキュな食感がたまらんです、美味しい。

トマトもマヨネーズを添えるとおつまみになる。皆で、日本のマヨネーズは偉大だねえと再認識。

プロ野球も開幕しましたねえ。

野球の話からスポーツの話題へ。明日のジョー50周年なんだよねえという話から、登場人物の話に。マンモス西が好きというので、うどん鼻から出したり、綺麗なようこちゃんNTRして何がいいんだ!と根も葉も無い根拠を中心に不毛な議論が繰り広げられてます。

明日のジョー50周年PV

明日のジョー79話全予告編 明日はどっちだ!

おっさんが戯れながら明日はどっちだ!ごっこをしていると串が到着です。どれも丁寧に焼かれていて美味しそうですねえ。手前から、かしらあぶらはあぶらの旨みがたまりません。ジューシーな鶏ももと、アスパラ肉巻き。アスパラの食感と肉の旨みがうんまいです。

キュウリとナスの辛子漬け、からしの塩梅がいいですねえ。お酒がすすみます。

そして待望のシャリキン 酎ハイレモン。強炭酸の泡がテンションを上げてくれます。黄色いレモンも鮮やか。

ナイスシャリ、いいシャリ加減です。

そしてご褒美串焼きの手羽先。鉄串バージョン。皮がカリカリで肉がモチモチジューシーでたまらんです。三人揃ってたべれてラッキーでした。

今宵は一人だけ四十代。10年の世代ギャップは大きいです。事の発端はマヨネーズ。マヨネーズ偉大だねえって話がぶり返し、昔は野菜食う時はなんでもマヨネーズだったねえという話に。シーチキンもナウかったのを子供心に覚えてたねえと五十代ペア。が、ドレッシングなんてあたりまえ、そもそもポテトサラダとマカロニサラダがなんでサラダと呼ばれているのか、シーチキンがなんで入ってんだという四十代。シーチキン入れたらお洒落だし、マヨネーズ使ってたらなんでもサラダなんじゃーと五十代。ここからヒートアップ。

「だいたい最近の若いもんはなあ」とエキサイト。今と違って、昔は危険を冒して雑木林や遊歩道を探し回り、エロは与えてもらうものじゃなかったんだぞと苦労話が開始。本番、袋とじ、ヘアー、と世の中がひっくり返るような経験を積み重ねて大人になったんだよ俺たちは、と五十代。もはやマヨネーズの領域は大きく離れ、苦労話にも自慢話にもならないお説教モード。そんなひ弱でどうする、オナニーに国境も年齢もないんだ!エロ本拾って洗濯屋ケンちゃんと日活で抜いてから出直してこい!ということで、まずはロマンポルノのお世話になってみるというのが宿題となって、ようやくその場が落ち着きます。苦労話をするようになったら年取った証拠ですよね。

ウーロン茶ハイたのみましたが、お説教に忙しくて写真撮り忘れました。今日の串のセレクトは春なのでちょっとファンシーで可愛い感じの品揃え。つくね、ソーセージ、プチトマトチーズというラインナップ。もつ焼きは何処へやら、もつ焼きのお子様ランチです。

胡椒がピリッと美味しいソーセージ

アチアチのハフハフ、プチトマトチーズ。お洒落で美味しい串です。

お料理の写真を撮ってたら、洗濯屋ケンちゃんを知らない40代が写り込んできたので記念にパチリ。それに気づいたお店のマリさんも忙しい仕事の合間をぬって一緒に入ってくれてパチリ、良い写真が撮れました。ありがとうございます。でも、ジェラシーっていうんですか、「ロマンポルノのロの字も知らないくせに一緒に写真とりやがってとコンチクショー」と、またいじめられます。

そしてシメの緑茶ハイと餅肉巻き。みんなで仲良く緑茶ハイ、三杯あると圧巻です。まるで三つ葉のクローバーのようです。ふたご座のあなたは緑茶ハイ三杯がラッキーアイテム。駆けつけ三杯するといいことあるかもよ❤っていきたいことですが一人一杯です。

お餅がプリンと出てる見せ餅の串、ちらっとちら見せしててセクシーですねえ。セクシーな串は当然人気が高く、モタモタしてたので食べられてしまいました。これを食えばシメのラーメンはいらねえよなあということでお会計です。いろいろな心遣いもあり、やまと屋さんで楽しい夜過ごせました。何回通っても、何人できても居心地がよくていいお店です。明日は満月、夜回りシャリキン したいなあ。

ごちそうさまでした。

お店の場所はどっちだ!

<おまけ>

お説教が足りないので2件目へ。やまと屋さん近く、町田市中町にあるクラフトビールのお店 ALNILAMアルニラムさんへ。決して広いお店ではないのですが大将の感じも、雰囲気もよくてとても居心地よいお店です。その居心地の良さの理由の一つがBGM。80’sオンリーの夜があっておっさん世代にはたまらないのです。

さあ、軽く飲んで説教して帰るかとビールを選んでいるとテーブルの上にこんなものが。

バリバリの正統派クラフトビール屋にラーメンですよここは。しかも、大好きな煮干し系。なんであるの?と大将に聞いたら。「ラーメン好きなんですよ」とのこと。クラフトビールが大好きすぎてお店を開店したほどの大将なので納得です。

    

80’s聴いて、IPA飲みながらラーメンなんてなかなかできないですから迷わずオーダー。チャーハンも食べたいので半チャーハン追加。そして最初にやってきたのは半チャーハン。

量は半チャーハンの量じゃないですわこれ。しかし、きちんとドーム型に形作られてますよ。そうですよね、チャーハンって昔はこうやって形取られてましたよね。この心遣いがたまりません。そしてお味はこりゃうまい、まいう〜です。

そしてナルトも可愛く、ラーメン登場。器が何気にお洒落です。シナチクも本格的。クラフトビール屋でラーメンとチャーハン食べてんのは世界広しといえども我々だけだろなあ。ラーメンうまいですねえ、隣の味噌ラーメン屋より好きです。餅肉巻き食べたからシメは食べないつもりだったのにやっちまいました。満腹で最高に楽しい夜。次に三人で飲むのは宿題が終わってからかあ、いつになるのかな。

関連記事

貴重な本格焼酎とシャリキンでもつ焼き、もつ刺しのマリアージュが楽しめる店 焔屋(...

シャリヘビー級!究極の酎ハイシャリキンが飲める やまと屋 町田

激安!巨大!極旨!の串レバー 鉄板焼き飯でシメ! 豚小屋 小岩

肉も野菜も新鮮で美味しい!ポテトサラダ美味しくてお買い得 くう 両国

夏のシャリキンは儚い。平日の直帰、直行がオススメ でん 水道橋店

レバーネギタレのせと強炭酸レモンサワーが美味! もつ焼き 煮込み 楓 錦糸町