シャリキンを立って飲めても時すでに遅し ぼんそわ 新橋 

新橋で2件目といえばこちらのお店。さっくりシャリキンを飲んで帰ろということで立ち飲み屋ぼんそわさんです。

1件目の清水HONTENで浴びるほどシャリキンとあみ串を食べて腹一杯ですが、10時前に家に帰るなんて野暮なんで最後の力を振り絞っての入店。迷わず頼むはシャリキンッホッピー。

相変わらずのダイナミックなシャリキンですね。ホッピー1本ジョッキ完結。

コの字のカウンターで馴染みのお客さん同士が楽しく会話を楽しむそんなお店、空間です。

今日も多様なおつまみが黒板にありますね。

この中から腹一杯でも食べたくなるものを探します。魂の声を聞き頼んだのがぬか漬け

新たまねぎのピクルス

そして、まぐろづけ

筑前煮

まだ豚くうのか〜の豚ミソキャベツ

くんせいカマンベール

古漬け

写真もぶれぶれでわかると思いますが、この時点かなりの酔っ払いで全く記憶にございません。友人との会話も何話したんだか覚えてない。

本能で動いていたようです。一つだけ記憶があるのですが、「このお店のシャリキンは何度だろねえ?」って話をしてたら隣のおじさんが「25度だよ」とニヤリとドヤ顔で教えてくれたのだけ覚えてます。そりゃあいい店じゃないのおって思って後はまた記憶なし。会計どうしたのだっけ?写真を頼りにブログを書いております。

よく見たらお店の中にこんなカッコいい絵が描いてあった。本当その通り、その酒を見くびるな!

気軽に会話を楽しみながらお酒を楽しめるお店なんだなあと改めて感じました。

ごちそうさまでした!

お店の場所はこちらです

関連記事

祝 卒業式 めでたい紅白シャリキンでお祝い  やまと屋 町田

風呂上がりの夜空に新鮮激安な刺身盛と強烈シャリキン したぢ屋 亀戸 

和洋懐メロBGMを聴きながら地下シャリ  清水 KAKUREGA 新橋

コンビニエンスなシャリキンホッピーの店  もつ焼き 栄司

東京のド真ん中でアンダーグラウンドシャリキン 三六 八重洲 

レバーネギタレのせと強炭酸レモンサワーが美味! もつ焼き 煮込み 楓 錦糸町