世界一の朝食 ばんや天丼 豊海海岸

千葉は全面的に強風の影響で朝から物足りないサイズとなってました。駐車場が無料の中里海岸で粘って2時間、風波で全くいいところなし。筋トレくらいにはなったかなという感じです。せっかく九十九里まで出てきたので朝食を食べて帰ることにしました。

中里海岸から豊海海岸に移動して、朝10時から営業のばんやさんで朝食をいただきます。今日もあぶらぼうずの煮付けがありとても悩みましたが、前から気になって仕方なかった”ばんや天丼”をオーダー。

炭水化物を気にして生活している身としては禁断の丼物、しかも”でか盛り”。糖質も、脂質も世界一摂取できる朝食をチョイス。脳が随喜の涙を流して喜ぶ今春の一大イベントです。店内を見渡すと圧倒的に人気なのは焼きハマグリ。みなさん朝から大ぶりのハマグリを七輪で焼いて素敵な朝食を召し上がっています。

待つ事数分、やってきたのは天ぷらのデビルスタワー、未知との遭遇。

他のテーブルに運ばれるのは見た事はありますが、目の前で実際に見ると圧巻です。

どの角度から見ても天丼タワーです。

野菜はさつまいも、春菊、かぼちゃ、玉ねぎ、なす、そしてかきあげ。魚はタコ、イワシ、穴子、でかいエビの以上10品。最後の最後、満腹時にさつまいもとかぼちゃを食べるのは精神的に辛そうなので、かぼちゃ、さつまいもから食べ始め、短時間勝負です。時間が経つと満腹感がでるので、満腹中枢が機能する前に食べきる作戦で15分で完食です。ご飯の量が少なかったので救われました。躊躇せず、満腹を感じる前に一気に食べきるに限ります。

お会計を済ませて、食後20分くらいだったでしょうか、帰路、車を運転していると強烈な眠気が容赦なく急激に襲ってきました。身の危険を感じたので東金の野呂SAで仮眠。体の疲れもありますが、満腹の上に血糖値が急激に跳ね上がったのが原因でしょう。さらに、その日は夜7時を過ぎても満腹感あり、全く食欲がわかずでした。食欲の賢者タイムが長いのです。朝食べちゃうとその後眠いのと、食欲が減退するので、旅行先で一人で食べるのは要注意です。複数人シェアで食べるのがいいですね。これで今年の予定1つがクリアです。

ごちそうさまでした!

お店の場所はこちらです

波平も今宵はフネとしっぽりシャリキン

関連記事

メタボ魚 あぶらぼうずの煮付け旨し!!    ばんや 不動堂

成東海岸通りキタナシュラン三ツ星魚三昧 金沢食堂 本須賀      

嵐の前の冷やし中華とミックスフライ  女良食堂 いすみ市

小湊鉄道と大多喜街道沿いの十割蕎麦 月 市原

ブリ煮付け定食はアジフライ付き 女良食堂 いすみ市

体の芯からあったまる!!勝浦タンタンメン&カレーセット  野呂サービスエリア 上...