貴重な本格焼酎とシャリキンでもつ焼き、もつ刺しのマリアージュが楽しめる店 焔屋(ほむらや) さがみ野

週末のモツロス事件のリベンジ、平日の夕方、美味しいもつ焼きを目指してさがみ野を目指します。

なんて事のない私鉄沿線の住宅街ですが、空が広くてのんびりした雰囲気、何度となく街を歩くとお気に入りの風景になります。

童謡、夕焼け小焼けのジングルがさがみ野の街中に鳴り響くとほむらやさん開店の時間です。

開店と同時に入店。本日は2名、肉好きメーテルさん帯同です。焼き台前の特等席に座ります。多少、煙いですけど大将とも話ができるし、焼き物の眺め良しのもつ焼きビューシート。

今夜は残念ながらあまりお酒の量を飲めません。大将オススメの本格焼酎でゆっくり食事を楽しむことにします。お酒は好きですが、銘柄とかにこだわりはないので、焼酎に関する鑑定士の資格持つ大将に一任します。私もいつかお酒の違いのわかる男になりたいです。

大将が一杯目に勧めてくれたのがこちらの一杯。「かめ仕込み 一どん」。

毎回抽選で、一人一本しか手に入れる事ができないお酒のため、応募の度に大将が往復はがきをせっせ、せっせと手書きで書いて応募してくれているそうです。が、なかなか手に入らず。年に二本入荷するのが精一杯。そんな貴重な焼酎です。

ボトルがどっしりとユニーク、銘柄と合ってますよね。「一どん」、杜氏の里笠沙。氷を入れてシンプルにロックでいただきます。体調も考えてチェイサー付き。

口当たりがとてもよく、ふわっと落ち着いたまろやかな感じがします。とても飲み易く、メーテルさんも絶賛。一杯目を味わうには良いお酒ですね。大将に選んでもらって良かったです。

お酒をじっくり味わって焼き物を待つというのもなかなか良いものですねえ。

メーテルさんがお野菜を食べたいわというので、ウメキュウ。キュウリは焼酎にあいますよね。みずみずしい胡瓜で美味しいです。焼き物ができあがってきます。半熟うずら。相変わらずの癒し串。

本日のお勧め、茹で上げのホヤホヤを焼いてくれたアブラ。うまい脂で本当にジューシー。

こちらも脂が最高に美味しいシロ。

肉脂三兄弟の最後はテッポウ。厚みも十分にあり歯ごたえもたまりませんね。隣は網レバ。

お肉の脂と、いも焼酎の組み合わせがやみつき、私はとても気に入りました。相性が良いようです。網レバは相変わらず小悪魔のような旨さ。アミアミ網脂がスケスケで、セクシーに味が引き立ちます。コリッコリ食感で臭み全くない、コブクロ。

二杯目のお酒を大将にお任せ、本格焼酎でチョイスしてもらいます。

「田倉」。高良酒造有限会社さんです。こちらもロックでいただきます。先ほどの「一どん」と比べると香りが強くお料理に負けない感じです。料理を食べ進んできたので、料理に負けない焼酎を選んでくれたのですね。しかし、こちらも味はまろやか。とても飲み易く美味しいです。

調べてみたらこちらもカメ仕込み。有機栽培のお芋のみを使った貴重なお酒だそうですよ。貴重な美味しいお酒が飲めるなんて嬉しいですね。焼き物にもピッタリで、モツ焼きをさらに美味しく食べる事ができます。

焼き物がひと段落したので、マカロニサラダ。ふと、周りを見渡すと、カウンター、テーブル席ほぼ満席。いつ来ても客層は良いですね。店内雰囲気よくて居心地いいです。

後半戦は肉刺しと本格焼酎で楽しみます。

ガツ刺し。特製の酢味噌でいただきます。コリコリで酢味噌も良いお味。野菜の串もオーダー。今朝、寒川で収穫したとれたておくらだそうです。地産地消ですね。採れたて新鮮で、焼き加減も絶妙、パキッパキで美味しいです。

豆苗肉巻きとトマト肉巻き。お塩をちょいとかけて食べました。いずれも野菜部分が多いので満足感あります。

本日のシメの一杯悩みましたが、シャリキン投入です。

シャリキンも5つ星のお店です。飲まずに帰ったら罰があたります。シャリキンの生レモンサワーでシメ。相変わらず高いクオリティのシャリキンです。安心して飲めます。

たん刺し。みずみずしく、綺麗なピンク色。弾力もあり美味しい。

別皿の醤油ベースのタレで食べるのですが、香味野菜、和がらし、ニンニクの合わせが相性良く味を引き立ててくれます。

シャリキンと相性抜群、相思相愛相のカマンベール。

シャリキン糟糠之妻、スパム。見た目とは違いとてもふんわり焼きあがっていてこちらも美味しい。

そして、今宵のスペシャリテイは焼きおむすび。

眺めてて飽きないです。

わがまま言って、ウメキュウの梅ペーストつけてもらいました。

知識もなく、お酒や焼酎を語ることはできないのですが、お任せしてお料理とのマリアージュを楽しむのも良いですね。

この日は体調のこともあり、チェイサーを頼んで呑んでました。酔っ払ってチェイサー無しで飲み続ける私を見て、大将がチェイサー追い水(要はおかわり)を勧めてくれました。その心遣いが嬉しかったです。ありがとうございました。

もつ焼きと本格焼酎の相性の良さに目醒めてしまったので、シャリキンとの二刀流も良いかなと思いました。また、大将オススメの本格焼酎で楽しみたいと思います。

ごちそうさまでした!

お店の場所はこちらです

波平も今宵はフネとしっぽりシャリキン

関連記事

シャリキンビターで強烈な酎ハイ呑みたければこちらのお店 やまと屋 町田

ホイスでレバー焼きが最高! やまと屋 町田

キンミヤのシャリは夜ひらく やまと屋 町田

低気圧全開の昼シャリは1凍2冷スタイルホッピー もつ焼き・煮込み 楓 錦糸町 

完璧なホッピー三冷と丁寧に焼いた手羽先が美味! やまと屋 町田

週末シャリキンの明日はどっちだ! やまと屋 町田