冷えた体に野呂ラーメン、食後はコーヒールンバが流れる全自動コーヒーミル挽きマシン 野呂パーキングエリア上がり 

寒い日曜の朝、久しぶりの千葉サーフィン。今日はどこもコンディション良くなく、片貝混雑、作田もイマイチということで、そんな感じだと駐車料金払いたくないなあ。駐車料金なし、シャワー付きの白子へ移動。

こちらもコンディションは全く良くはなく、肩くらいのダンパー気味ですが何しろガラ空きなのでここで決定。混雑はストレスだから嫌いです。争って波取れないし、殺気立ってる中で波待ちしているとドキドキします。気温が20度きると着替えも寒いですねえ。雨が降って北風吹いて裸のおっさんを責め立てます。ヒーヒーいいながらウエットスーツに着替え三時間のお楽しみ。

お楽しみの後、着替えてホッとすると、寒気と空腹が襲ってきます。時刻は10時前、魔の時間帯。定食屋は開店が11時から11時半。何か温かいものが食いたい。心の底から思います。

近隣のばんやならと思いますが、今日は気分ではないので、とりあえず車を帰路へ。走らせながら開店してる店をさがします。この寒空に何も考えずに部屋に落ちてたTシャツと短パンを着て、ビーサンで出てきてしまった自分を恨みます。

が、結局どこも閉まって千葉東金道路に入ったので、観念していつもの野呂パーキングエリアへ。

野呂といえばドッキリカメラの赤ヘルですが、こちらは定食類も充実し、とても綺麗で便利な野呂です。天気が良ければ外で、ピクニック気分のランチができます。とにかく、昼前にしっかりした定食が食べれるのはありがたい。

ありがたいありがたいと、寒さで震える体でメニュー選び。定食にしようかと思いましたがら体が冷え切ってるので 野呂ラーメン をチョイス。

茹で野菜たっぷりの醤油ラーメンです。

野菜の中でも特にシャキシャキの玉ねぎがおいしいですね。

周りを見渡すと、サーフィン帰りのお兄さんたちがご飯をワシワシ食べてます。パーキングエリアのラーメンだと思ってバカにしちゃあいけません。一見普通の具材で出来上がってますが、トータルでクオリティが高いです。

食後のコーヒーはこちら。

世界初!ミル挽きコーヒーの自動販売機。日本が誇る全自動ベンディングマシンです。世界初ですが、認知度低く初めて聞きました&世界初をもっと世に広く誇れるはずなのですが、パーキングエリアの一角でこっそりアピール。文化祭的な感じで好感をもてます。

150円で本格コーヒーが飲める。しかも、製造過程が映像で映し出されるという優れもの、日本のものづくり文化の最高峰です。

    

何がすごいって、白い上蓋をキッチリはめて出してくるとこです。

日本のロボット技術の極みですね。自分なんかセブンでもファミマでもコーヒー作った後上蓋がうまくはまらなくてフニフニして自分の器量に絶望します。ドラえもんにしてポケットからコーヒーを出すか、アフロダイAにしておっぱいコーヒーにしたらクールジャパンなのになあ。

味もしっかりしてて美味しいです。ブラックにしましたがかなりの濃い口。香りがチョコ系なので中のココアの香りが移ったかな?とても楽しめました。

ごちそうさまでした!

金は無くとも酒はある

関連記事

地元ローカル御用達のとんかつ屋 山本とんかつ 部原

メタボ魚 あぶらぼうずの煮付け旨し!!    ばんや 不動堂

体の芯からあったまる!!勝浦タンタンメン&カレーセット  野呂サービスエリア 上...

スケールが違う女良食堂で野菜たっぷり餃子  女良食堂  いすみ市  

漁港直営、魚を美味しく食べる事を知り尽くした定食屋 真鯛塩焼き定食  めし...

おかずウマウマ、キャベツ山盛り大サービス キッチンKOBUTA 東浪見