新店訪問 餃子のお店 餃子 えん 作田

千葉広域ジャンクですが、かろうじてできる片貝で入ってきました。セットが入るとハードで、流れも強く流されるのでひたするらパドル、お風呂の河童のおもちゃ状態で筋トレしてる3時間でした。

 

今日のお昼はこちら。

今年開店したお店です。作田のポイントに向かう通り沿いになるため、通る度にずーっと気になっていた新店です。このエリアでお店を新たに出す度胸、餃子で勝負という事でさらにハードルをあげている感じが気になってしかたなかったのです。よほど美味しいんだよね?って車で通る度に熱視線を送っていました。

なぜか暖簾が裏返しという入り口。何かの合図でしょうか、期待が高まります。

店内はカウンターと小上がりがあり、団体さんもOK。まだ開店して数ヶ月だと思いますが、色々とものが置いてありますが、置き方は年季を感じますねえ。

食べログ情報に無い情報を提供できれば幸いです。本邦初公開!メニューはこちらです。

 

豚足があって、豚肉に力を入れている様ですが、なぜか生姜焼き定食は無しですね。お店の売りである餃子とラーメンを頼みました。

麦茶が出てきますね。売ってるときに貼ってあったシールはもう剥がしても良いと思いました。

店内は静かです。餃子を焼いてるジューっという派手な音もなく。静かに時間がすぎて行きます。作ってんのかな??心配になります。

餃子がこちら。

片面焼きで、ムチムチが売りの焼き餃子です。丘に上がった水餃子って感じですね。

ラー油は手作りみたいですね。

ラーメンがやってきました。

こちらは醤油+動物系のスープですね。パンチがあるわけではなくて、ケダモノなのに優しお味。麺はこんな感じで例のちゅるっとしたやつです。

これはあれですね、いわゆる家系、海の家系ラーメンってやつですよね?スープが醤油バリバリじゃ無いですが、トッピング、麺、スープのトータル感は間違いなく家系です。

お店のおねえさん(おそらく大将のお嫁さん)はたどたどしくて可愛らしいです。同じ様に気にしていた方は、写真を見ていただきご検討ください。いくか、いかないかはあなた次第!

ごちそうさまでした!

波平も今宵はフネとしっぽりシャリキン

関連記事

片貝魚港近くにあって、気合い十分な定食屋 味の広瀬や 九十九里

全てが看板料理!グイグイ勧めてくる正統派食堂  金四郎食堂 市原

世界一の朝食 ばんや天丼 豊海海岸

嵐の前の冷やし中華とミックスフライ  女良食堂 いすみ市

冷えた体に野呂ラーメン、食後はコーヒールンバが流れる全自動コーヒーミル挽きマシン...

スケールが違う女良食堂で野菜たっぷり餃子  女良食堂  いすみ市