漁港直営、魚を美味しく食べる事を知り尽くした定食屋 真鯛塩焼き定食  めしや大磯漁港 大磯

漁港直営の定食屋さんが増えてきてますね、新鮮さやおかずの多さでお得感があります。めしや大磯港さんは、お得感だけではなくて、刺身、焼き魚、煮魚全てにおいて最も美味しく調理して食べさせてくれる貴重な漁港直営の定食屋さんです。

めしや大磯漁港さんは、焼き魚はふっくらと、煮魚もほっぺたが落ちる味付けで提供してくれます。私の中ではキングオブキング。魚系定食のチャンプに認定しております。

大磯といえばアジ。大磯金アジと呼ばれています。この金アジの刺身があったら絶対に食べたいのですが、港に金アジが上がらないと食べれず、いつも食べれるものではないです。しかも、刺身定食は開店と同時にすぐ売り切れてしまう人気商品。開店前から並ぶ覚悟で食べにいく必要ありです。

しかし、刺身以外の料理も秀逸なのでご安心を。私はコチラの煮魚、焼き魚ファンです。飯には焼き魚、煮魚信者です。

到着したのは11時半。すでに行列&刺身定食は売り切れ。焼き魚系定食があったので一安心。カサゴの煮付け、連れは鯛の焼き魚。ちよっと贅沢に生しらす小鉢を追加します。

夜は呑み屋で営業してます。お魚を美味しく食べれるお店で毎晩呑めたら幸せですねえ。お店の名前の日本酒もあるんですね。

カサゴのの煮付け登場。綺麗な紅色、煮崩れずに美しい姿で登場。お豆腐、ぶり刺身、丸々としたウルメイワシの素揚げが付いてくる豪華定食。

そして、ツレが頼んだ真鯛塩焼きがこちら。いい面構えで、ふっくらジューシーに焼かれて出てきます。焼き魚でジューシーさを出せるお店は少ないですよね。真鯛に限らずどのお魚でもふっくら焼き上げてくれます。

いろんな種類のお魚を刺身、素揚げ、焼き魚or煮魚で食べれるフルコース。魚好きにはたまりません。

今日は生しらす小鉢をオーダーしたので、まずは生しらす丼でいただきます。透明で、少しねっとりとして、ハリのある食感。こんなに新鮮な生しらすは他では食べれませんね。

贅沢なプチ生しらす丼を堪能してから定食をいただきます。

メインの煮魚、焼き魚はもちろん、付け合わせと呼ぶにはもったいない、刺身、素揚げ全て美味しくしあわせなひと時を過ごせました。

漁ができない時は営業しない時があるので要注意。いつかは大磯の金アジにありつきたいです。こちらで食べると他のお店で焼き魚食べるとがっかりすることが増えちゃうのでそちらも要注意です!

ごちそうさまでした!

波平も今宵はフネとしっぽりシャリキン

関連記事

アルマーニとガード下と小学校のある景色 有楽町

春が来たので丹沢の里山でお花見とあしながきのこ蕎麦          

町田放浪記 うまい、うますぎる米麺カンボジアのクイティオ アンコール・トム 町田

町田放浪記 三連休の落とし穴 ホルモン道場からの麺屋くり 町田

町田放浪記 町田伝統の白飯と食べる洋定食屋 地中海料理 コシード

2018年もつ焼きの旅 坊ちゃん  船橋