蘇我 海鮮・地鶏 炭焼酒場 はまや 迫力の牛もつ煮込み 丑三つ、夜明けのシャリキンが楽しめる店

Jリーグの礎を作ったジェフユナイテッド千葉のホームスタジアム、通常フクアリのある蘇我でシャリキンです。外房線、内房線、京葉線の乗り入れ駅。海が近い土地柄もあり、釣ってきたお魚も無料で調理可能とのことですよ(前日までに要予約)。

寒い夜でシャリキン日和、どんなシャリキンが出てくるか楽しみですね。夕方4時から朝の4時前営業しているツワモノ店。蘇我駅東口、京葉線で向かいました。駅から歩いて5分の静かな路地にあります。

平日の6時過ぎ、引き戸を開けるとすでに先客あり。会社員グループが楽しく宴会中。お店は、テーブル席と小上がりの座敷が中心。座敷は掘りごたつになってて足に優しい。どこでに座っていいですよと言われたのでカウンターに着席。

清潔で落ち着いた店内ですね、BGMはTV。土地柄かサッカーのポスターが貼ってありますね。尻のポスターは貼っていません。

きちんとおしぼり置きに乗せられたいい香りの暖かいおしぼりです。高級感が漂いますね。さて、シャリキンチェック。ドリンクメニューにシャリキンの文字は無し、事前のぐるなび情報では確認済みなので落ち着いて探します。ドリンクメニューから独立した単騎メニューでありました。このメニュースタイルが千葉のトレンドですね。

シャリキンホッピー白をオーダーし、ぐるなびの無料クーポンを渡して店長オススメの1品をお願いします。

しばらくするとお料理がきます。お、サービス品か?と思ったらお通しでした。イカの明太和えです。鮮魚が売りの店だけあってイカがクキュプリです。

続いてシャリキンホッピー白が登場。

キンミヤグラスに入ってなかなかのビジュアル。イケてます。

よく見ると2層ですね、下がシャリキンで上はかき氷のコラボでしょうか。シャリキン について大将に確認したところ自家製でキンミヤ25度を利用。ナイスシャリです。

かき混ぜるとこんな感じでシャリ感がかなり出ますね。見た目はいい感じなスノースタイルなシャリキンホッピーが出来上がります。パウダースノーのゲレンデを連想させます。味はマイルド。

無料クーポンでのサービス品はこちらの大判さつまあげでした。メニューを見るとお値段上位ランクのおつまみ。かなりの太っ腹、しかもとても美味しいです。

毎日仕入れる旬な鮮魚や馬刺しが売りとのことですが、Christmasも近いので気分はチキン。本日は地鶏でスタートします、味はおまかせ。

ふと顔をあげるとSAMURAI BLUEのタオル。きっと、サッカー大好きなんですね。

しばらくすると焼き物登場。せせりは塩でジューシー、野菜もいい感じで焼けています。サイズは品のいいサイズ。付け合わせのさっぱりしたお漬物も美味しいです。

はつ、つくね、もも、かわがタレ。つくねはちゃんとコリコリ感があっていい味出してます。

迫力満点で牛モツ煮込みが登場。石鍋でグツグツグツグツ調理されながらの登場です。

迫力だけでなく美味しい一品。味噌仕立てでゴロッとしたモツが入っていてモツも汁も美味しくいただけます。続いてのシャリキンはシャリキン生搾りレモンサワー。果汁たっぷりのしっかりしたシャリキンです。

生野菜が食べたくなったので菜の花のおひたし。本日のオススメからの一品です、香りよくとても新鮮な菜の花です。

そしてもう一品、クイズこのおつまみはなんでしょう?

正解は豚足の炙りです。珍しいので頼んでみました。さっぱりポン酢でいただきます、貪り食べれるようにおしぼりがついてくるので安心です。なんとも言えない食感、あしたはお肌ツルツルですねえ。

シャリキンは飲み干したので、酎ハイをオーダー。

サントリーのジョッキで登場。スッキリ美味しい安定の味です。海鮮も食べたいなあと思いますが、この終盤にきて今さら刺身というのもどうかと思い。今日のオススメからシメサバの炙りにします。

勢いで、今日のオススメからキノコバターもオーダー。量があったので届いてびっくりです。いろんな種類のキノコが入っていて美味しいですねえ。

店内を見渡すと、入り口付近に黒板メニューもありました。カウンターと真逆だったので気がつきませんでした。日替わりメニューとは別に本日のお値打ち品が紹介されていますね。黒板メニューからも食べたいので、トマトの塩天ぷらをオーダー。そしてラストドリンクはシャリキン生搾りレモンサワー。

トマトの塩天ぷら。ししとうも一緒に天ぷらです、すでに塩味はついていますがお好みで塩をつけていただきます。トマトの天ぷら初めて食べましたよ。せいてがっつくと口の中を火傷をするので少し冷ましてからいただきます。

さすがにお腹一杯です。シメ問題で悩みましたが、今宵はカロリー摂取が気になるので炭水化物は回避したいところ。帰りに寄り道してラーメン食べないように満腹中枢にとどめを刺して帰る作戦、黒板メニューからホッケ開きで今夜はおひらきとします。

調理場はオープンキッチンで広く、カウンターに座ると焼き場を眺めることができます。残念ながら焼きおむすびは無し。

炭火で焼かれた魚は身がふんわりしていて美味しいですねえ。

ニコニコと愛想が良い若い大将のお店です。サッカー好きなんでしょうねえ絶対。この日は調理専門の若いお兄さんと2名で回していました。お店の空間も広く、清潔で静かでとても居心地のいいお店です。次回はかき氷なしの純シャリで頼めるか聞いて、鮮魚を楽しんでみたいと思います。ごちそうさまでした!

お店の場所はこちらです!

波平も今宵はフネとしっぽりシャリキン

関連記事

昼からきらめく”昼シャリ”で豪華な休日が今年のトレンド 大衆あさひ 船橋店

キンミヤピリピリ辛チューハイが刺激的、ハイソな世田谷区でシャリキンを楽しむ やき...

金宮コーヒー焼酎で祝杯、豆乳入りはドヤ顔付き 町田 やまと屋

文旦 Vs シャリキン @ やまと屋 町田

町田 やまと屋 炭酸ゴロシのシャリキンで楽しむやきとん

医食同源 シャリキン健康法   やまと屋 町田