世界はおとうとのために ハードコアな釣師海岸への道しるべ 小池食堂 いすみ市

本日は台風も来ているので鵜原海岸へ。ボヨボヨですが空いててストレスなかったです。

偶然にも千葉県の記録選択無形民族文化財に指定されている八坂神社の大名行列に遭遇。鵜原海岸は近隣の皆さんに愛されてるとても綺麗な海岸。ビーチクリーンも近隣の皆さんが総出、サーファーの人もサーフィン途中でも陸に上がって綺麗にするというとても愛されている海岸です。立派な神輿と、子供神輿を楽しんで清らかな気持ちになったところで遅めの昼食です。

今日のお昼はこちらの食堂。何しろ丁寧にじっくり、ゆっくりと仕事こなしてくれるので時間に余裕があるときしか入れません。流石に昼をだいぶ過ぎてるので、空いててテキパキだろうという希望的観測でお邪魔します。

今日は先客1名。テレビ見て料理を待っています。何分待ってるのかなあ??気になります。

ところでこの食堂、知る人ぞ知るかの有名な釣師海岸へ向かう道しるべ。オリンピック開催されますが、世界各国からハードコアな皆様御一行が集結するのでしょうか。釣師海岸で男子オンリーのオリンピックが開催されると信じて疑いません。

どうでもいい心配をしながらメニューを決めます。

エビフライと悩みますが、おまかせにすることにしました。

しかし、入店して何分も立ちますが誰も出て来ません。厨房でお料理を作るのが精一杯なのでしょう。いつもは元気な女将さんが従業員のメンズの皆さんを叱咤激励してお店をまわしているのですが、司令塔のおかみさん不在です。

ようやくおじさんが店内に出てきてくれました。厨房でお料理を作ってたみたいですね、先客の方にお料理を出しにきたタイミングでオーダー。料理は出てくるまでじっくり待ちましょう。

私が入ってからご夫婦が続けざまに2組入って来ました。いずれも40代。そして皆さんエビフライを頼んでますね。有名なのかな。

なんて思っていましたらおまかせ定食登場。お刺身も含めてご飯の進むおかず多数、白身魚のフライもサクサク。

いろんな味を楽しめて満足の定食でした。が、隣のテーブルに続々と出てくるどでかいエビフライを見て、あー、エビフライにすればよかったなあ。と思った次第。

来年は、ランニング着たメンズの皆さんに占領されちゃうのかなあなんてどうでもいい心配をしながら退店です。

ごちそうさまでした!

たとえば

もつやき屋のYの

手首のやけどのまわりに

金は無くとも酒はある

関連記事

田んぼ所有、収穫したお米でキンメ煮付け定食 ワカバ 片貝

九十九里町 望月 頭から尻尾まで美味しく食べれるエビフライ、定食には蟹味噌汁付き

嵐の前の冷やし中華とミックスフライ  女良食堂 いすみ市

ブリ煮付け定食はアジフライ付き 女良食堂 いすみ市

店は控え目、料理は豪快  大衆料理 とむら  片貝

南伊豆で南国気分、料理も美味しいカフェで南国ランチ South CAFE サウス...