ふくろうが愛を育む山中華で雲白肉ウンパイルー 太原 仙石原

お盆休みが始まったというのに、台風の影響でチキンな私は海に向かわず山へ。混雑も嫌だし、ハードも嫌。涼しくて美味しいものが好きです。

クソ暑い町田を離れ涼しい箱根へ向かいます。湖は涼しいですよね。

東名は混んでるので下道をウネウネと走ってやって参りました。

11時に到着。

大人気メニューのウンパイルーと、麻婆春雨定食と光麺をオーダー。

景色が良いところにあるのが太原さん。箱根のこんなところに中華料理屋?ってとこにある四川料理屋さんです。

ウンパイルーの小が到着。

このドーム型のキュウリがゴージャスな感じ、バラ肉と合わせて食べるんですが、辛くはなくてどっちかというとタレは甘め。食欲なくてもたべれます。バラ肉とよくあって美味いのです。

続いて本日のランチ、麻婆春雨。これも唐辛子が凛々しく入ってますがさほど辛くはなくらおかわり自由なお米にあいます。

さほど辛くはないですが、汗をカキカキ食べてると、光麺が登場。

こちらは薬味を入れて食べます。

さらにお酢を入れるのが私の好み。

スッキリスープで、昔懐かしいラーメンです。

しかし、キャベツ、ピーマンが肉に会うのは有名ですが、きゅうりに合う肉があるなんて想像もしませんでした。せいぜい千切りにされて蒸し鶏と棒棒鶏。頑張って鰻ざく。ドッチボールで言えば元外野的な存在。まあ、そんな程度だと思ってましたが、そんな世間の目に負けず、堂々としかも豚バラと立派な料理になってるわけです。豚バラとキュウリ、さすが中国おそるべしです。

こちらのお店にはふくろうがいるのです。

こちらのお店、客層は年齢層が高くて60オーバーが中心。おじいちゃん、おばあちゃんと子供夫婦みたいな感じの組み合わせも多い。でも、何品もオーダーしてシェアしてます。夏場の30度越えの昼に中華を食べにくるんですからみなさん健啖ですなあ。

ラーメンをすすってたらフクロウが仲良くイチャイチャとしだしましたよ、仲良しなんですね。

セットについてくるデザートの杏仁豆腐も美味しいです。

帰りは夏のススキの原を通って芦ノ湖へ。

駐車場難民でなかなか入れませんでしたが、車を止めて足湯カフェへ。

流石に足湯は日当たり良すぎて暑いので日陰のベンチを確保。湖からの風が涼しくて気持ち良いです。

ブリオッシュの記事でトロトロのクリームが入ったケーキの様なクリームパンとあんパンを食べて帰りました。

ごちそうさまでした!

金は無くとも酒はある

関連記事

手軽に避暑をするなら 秦野 ヤビツ峠 気まぐれ喫茶

昭和なヒット曲が流れるわんこ大衆酒場 小次郎 神田

町田放浪記 リッチなカレーの店でリッチなカツカレー アサノ 町田

ホッピーセットを氷なしで頼んでみる 九段てっぺいちゃん 九段下

町田放浪記 ネパール蒸し餃子モモとカレー、優しい味のネパール家庭料理店  Soa...

高尾山で八王子ラーメン びんびん 敏々亭