町田高校最寄りホッピー、飲む人・食べる人・焼く人と良いご縁 いろは @町田

我が母校、町田市立第一中学校は跡形もなくなり、日々工事の振動で地震に鈍感になっております。

寒くて、寒くて部屋から出ることもはばかる12月の土曜日。部屋にいても寒いのでヒートテックの重ね着で暖をとります。部屋着のままで呑みに行けるところということで、靴下とズボンとジャンパーを着て最寄りのいろはさんへ。

町田高校近くにある居酒屋さんです。

気にはなっていましたが入る機会もなく数年が経ってしまいした。17時半開店ということですが、準備中のまま。寒い公園で石鹸カタカタ言わせて待ってましたが、寒すぎて一旦撤退。仕切り直して18時前に尋ねて行きました。

開店直後で誰もいません。カウンターに座りメニューをチェック。黒板にはオススメ料理。

飲み物は暖かいものを欲していたので梅のお湯割。割る焼酎は麦、芋、ビッグマン、チョイス可能です。キンミヤはNGでした。麦焼酎でお願いしました。

飲み物メニューでウーロンハイ、玉露ハイ、ウコンハイというのがトップに上がり、他店ではメジャーとなる、レモン、グレープフルーツハイがその他大勢になっていてかなり様相が異なるところがポイントです。

大将完全ワンオペです。お湯割りを頼みましたが、少し時間くださいということで、都度、お湯を沸かしてくれます。ポットが湯気たててお湯わりのお湯を作ってくれてます。

お湯わりのお湯が沸いていくところをお店で見るというのは貴重な経験です。

マカロニサラダ。すぐにでてきましたね、昭和の家庭の味です。

TVがBGM。大将はテレビっ子と思われ、時間帯によってチャンネルを変えておりました。

座敷あるのでボトル入れたらのんびり飲めて良さそうですね。

お勧めということで牛もつ煮込み。味噌仕立てで、モツがごろりごろりと入っていて良い感じです。

お一人様が来店、カウンターに座って焼き物中心でオーダーしています。常連さんみたいですね。1本百円というのは良心的値段ですものね。

豚レバー、豚バラ、モモねぎま。豚バラは玉ねぎが挟んであるのがいいですね。

レバーはなかなか攻めの姿勢を感じます。

シメにキムチチャーハン食べるかかなり葛藤したのですが、今夜はやめにしておきます。

賑やかな所にあるわけでもなく、ひっそりと営業をしているのでなかなか入りずらいですが、お店自体は、妙なローカル色もなく、威圧感もやさぐれ感もない店内。大将も癖もなく、至って普通な居酒屋さんでした。

家に帰る前にアルコールが切れた時、シラフで帰る事が出来ない時、かるーく呑むにはいいかもしれません。ごちそうさまでした!

体も温まったのでお店を後に、麺屋くりへ行ってシメのつけ麺大盛り食べて帰っていました。徒歩500歩で酒、シメ完結する中町コロニーです。

関連記事

手軽に避暑をするなら 秦野 ヤビツ峠 気まぐれ喫茶

町田夜ご飯 手料理の沖縄家庭料理 かなさんどー

肉屋直販 国産の肉で焼き鳥&やきとん 土方精肉店 店先屋台 町田

ふくろうが愛を育む山中華で雲白肉ウンパイルー 太原 仙石原

ヘベスサワーを呑みながら、刺身とおばんざいで町田呑みの原点回帰 がみや一丁目  ...

1951年創業、歴史ある老舗居酒屋 どん底で脱・どん底 @新宿三丁目