つるんつるん温泉で昼定食。サヤンテラスで一泊、夜は松よし ホッピーは黒、三冷の焼酎には鏡月のこだわり @御宿

2月の第1週といえば、中学受験の鉄火場ウィーク。懐かしいですなあ。

朝日が綺麗な部原。

混んでてダンバーだから大原へ移動。これはちょっとしくりましたな。空いてるけどヨレヨレで流れきつく、切れ目を狙わなきゃいけないアクションカメラ馬場って感じの素人には難しいコンデション。

ブーツも忘れ、冷え切った体を温めにつるんつるん温泉に向かいます。

今日もカラオケが聞けるのかなあと思い入りましたが静かですね。みなさん、新型肺炎を恐れて外出控えてるのかな。それはそれで賢明ですね。

黒いアルカリ温泉にゆっくりつかい、無駄にお肌をつるつるさせて、待望の昼ごはん。

なぜ卵とじかけうどんとそばが一推しが謎です
なまはだめって言ってます、危険な日なんでしょう
ガランとした休憩所は寂しいですね

自分で急須にお茶を入れて飲むなんて何十年ぶりのことか、お茶の葉っぱの加減がわからず困りますが、今か今と待っております。

生姜焼き単品と、かき揚げ丼。

まず、初めに生姜焼き登場。バラ肉、玉ねぎではない、豚バラ生姜焼き。これが本当にうまいんですよ。九十九里界隈の暫定一位王者と言っても過言ではないです。

かなり感動してる隣でアジフライとコロッケが美味しいんですよーとピンクのユニフォームポロシャツ着たスタッフ姉さんがおじいちゃんおばあちゃんと語り合って言おります。なるほど次はそれ食べます。

しかし、この生姜焼きは美味しい。コメと食べたかった。

しばらくしてかき揚げ丼が登場。デカいかき揚げ二枚。まさかの二枚載せとは思いませんでした。圧巻のかき揚げです。850円です。オススメの卵とじうどん・側750円をますます謎にさせる一品です。

寂しいステージと記念撮影

ついでにかき揚げクパァしてみると、貝柱満載ですね。

お米はどうだろとクパァしてみると美味しそうなお米ですねえ。

おみおつけも大根多めの具沢山。

美味しんですがしょうが焼きの後なので二枚目あたりからペース乱れてきました。しょうが焼きのタレで美味しく食べてごちそうさまでした。

腹いっぱいで動けません。油にやられてます。しばらく休んでもうひとっぷろ温泉に入ります。見知らぬおじいちゃんに話しかけられて、私と同い年の息子さんの話と、某会社の重役を勤めている息子さんの話を聞いて想定外の長風呂。

流石にギブしてヘロヘロになりながら宿に向かいます。なぜかこの数年、年上キラーなんですよね。話しかけられる率高いです。

今日の宿はサヤンテラス。こちらは温泉はないですけど、御宿のポイントの目の前、オーシャンビューで一日中海を見て癒されることができます。オンシーズンは高いですが、オフシーズンは手頃な値段で泊まれます。本日も日曜日泊ということもあり朝食付きで6700円。このロケーション出したら激安。数年前に、前の会社のリフレッシュ休暇の時に止まったことがある感慨深い宿です。

何しろ景色が良いオーシャンビュー、ベランダから見える景色がこちら。

部屋は無駄にベット二つ。

夜は近所の居酒屋さんへ。

こちらの松よし。

こあがりもあり、カウンターもありのお店。近所のリゾートマンションを所有してるみなさんがご夫婦でゴルフウェアを着崩してやってくる。そんな感じのお店です。今宵も熟年のおそらくご夫婦2組。

お勧めを頼みます。黒ホッピー氷無しと刺身の盛り合わせ。

そして、アジフライ。昼間に続き揚げ物大好きキレンジャーです。

黒ホッピーは焼酎が気前良いですねー。千葉は気前良いのかなあ、幕張本郷のお店も気前良かったですもの。

ホッピーの腕の見せ所でこんな感じに仕上げてみました。味は美味いです。

こちらが刺身盛り合わせ萩です。全て地のもので1600円。メバチマグロ、カジキマグロ、カンパチ、真鯛、ワラサ、地だこです。旅に来て地のもの食べるって贅沢ですよね。でも、こうやって食べるとはなたれはすげえなあと思います。

そして、アジフライ。こちらは実はふっくらです。しかしながら、流石に早川のアジフライには勝てませんな。

大将が、今年はカツオが全く上がらず、台風で船も出せずで大変でしたと。

それは大変でしたねえと話を聞けば、三軒茶屋や溝の口に住んでたらしく、十字屋とか、たまいとかローカルな話題で盛り上がり。ついでに焼酎何使ってるか聞いでみたら鏡月との事。

黒ホッピーに鏡月は合いますね。焼酎に甘味があるからだと思いますね。黒ホッピーに鏡月は是非お試しください。そして、この店には黒ホッピーしかないのです。大将が黒ホッピーしか飲まないからみたいです。

おかわりホッピーをします。またまたかなりの焼酎の量。おつまみのおすすめ教えてくださいと相談して、カツオの塩辛をオーダー。喉渇きそうですがホッピーにはあいますね。

ちなみに、この店のテーブルは町田街道沿いの屋内テニスコートの隣にあるユーズドの家具屋で購入して軽トラックでもってきたそうです。世の中狭いですねえ。

ということで、お腹いっぱいになったのでお会計。ヨロヨロと歩いて宿まで戻ります。

サヤンテラスに戻り、大浴場でジャグジーとサウナ入っておやすみなさいの夜でした。

翌朝も天気良く、部屋から朝日が良く見えました。こちらの売りは朝ごはん。ビュッフェですが、パンもご飯もあります。何と言っても、海を眺めながら朝食が取れるのが良いです。気候が良ければ外のテラスでも食べれます。

流石に朝っぱらから写真をパチパチ取れる感じではないので、こちらの写真で雰囲気をお楽しみください。

部原で入って帰りました。宿に6000円以上出すとちゃんとしたところに泊まれるんですねえ。ピーク時は1万円越えの宿なのでオフピークでラッキーでした。

関連記事

地元の食材をふんだんに使った定食類が充実 秋限定しいたけあさりご飯 あずの里いち...

海上がりの滋養強壮 ベトコンラーメン大昇 東金店 ニンニクの臭い攻略法付き

極太!!こんなエビフライ食べたことない! えびせい 九十九里 

開けない梅雨の日曜日、JB聴きながらアジのなめろう定食 炭火いろり焼き 居料理や...

南伊豆で南国気分、料理も美味しいカフェで南国ランチ South CAFE サウス...

体の芯からあったまる!!勝浦タンタンメン&カレーセット  野呂サービスエリア 上...