自家製 生バイスサワーいただきました  やまと屋 町田

平成最後となる8月最初の週末は久々のやまと屋さん。ドンフアン解決しねえなあ、さっちゃん元気にやってんのかなあなんて考えながら小田急線で町田に向かいます。

ゴールデンタイム前に入店してテーブル席を確保。入り口近くの半テラス、特等席です。この日もほぼ満席の大繁盛。滝のような汗をかきながらやってきたので冷たいおしぼりがとても有り難いです。ここは風呂場の洗い場かというくらい丹念に身体の隅々までふきふきします。

冷たいタオルで汗が落ち着いたところで、まずはホッピー三冷。キリッとしたグラスでやってきましたねえ。

ホッピーもってきたお店のオネエさんが一言。

「あのお、大将が私の名前間違ってるって言いなさいって。私の名前レイナです」

なにぃ!やっちまったなあ! !

前回掲載時にお名前間違えてしまいました。お詫びして訂正いたします。ご指摘ありがとうごさいした。

レイナさんにお詫びしつつ料理もオーダーして乾杯です。ひゃー冷たくてうまい。このグラスの中に飛び込みたいくらいですね。さっぱりしたものしか口には入りませんてことで白板メニューからおつまみが並びます。

生ワカメとミョウガの酢の物。ミョウガと甘酢な組み合わせは神ですね。添えられたカボスが爽やかさを引き立てます。

グルコマンナン大好き生コンニャク。

リコピン大好き冷やしトマト。

ビタミンC大好きゴーヤ漬け。

おっさん二人、ただ座って飲み食いして、頭を使うのはオーダーするメニューを考えるときのみ。ロクでもない話をしてるだけなのに大量に汗かいて体力を消耗してます。汗をかくのはいいことだよねえって慰め合い、食欲ねえなあなんていいながらシャリキン をシャリシャリ食べて涼を取ってグダグダすごしております。

それに比べて串を焼いてる洋平さんは仕事とはいえ、酷暑の中常に火を扱って体力も消耗するだろうに、いつもニコニコお仕事していてプロですねえ。有り難い焼き物もとどきます。

絶妙な焼き加減のレバー。

チラリサービス。

チレと鳥もも。チレがいつもよりでかい気がするけど気のせいかな。いつ食べてもムニムニでうんまいです。

ソーセージとつくねタレ。

飲み物はホイスをオーダー。

そしてポテトサラダ。

ホイスを飲んでペース上がってきました。厚焼きたまご。温かいから作りたてですね、甘くて美味しい。

夜も深まり気温も下がってきたのでシャリキン 投入。シャリ酎レモン。

トマト肉巻き、ニンニクの芽、ハラミ。

女将さんからの差し入れ浅漬け。ピリ辛サッパリで美味しかったです。いつもありがとうございます。

生バイスサワー飲みたかったですと話をしたら、今日はありますというお話でしたので、シメのつもりで飲んでいたキンミヤコーヒー炭酸割りを飲み干して即オーダー。嬉しくて、キンミヤコーヒー写真撮影を忘れてしまいました。

自家製の生バイス。これを飲まないと夏が終わらないのです。もちろんシャリキン でいただきます。

うん、いい色、甘さ控えめで美味しいです。いい夏を迎えられそうです。

さらに、自家製の青梅サワーをシャリキン でいただきます。さわやか梅味で美味しいです。今夜は後半、嬉しい自家製シロップ三昧が出来たのでご満悦です。後半の追い込み、シャリキン三杯は効きますねえ。

やまとやさん。夏休みは5日から9日までだそうです。

ごちそうさまでした!

お店の場所はこちらです!!

 

<おまけ>

2件目はお洒落で、美味しいクラフトビールが飲めるアルニラムさん。今日は座れてラッキーでした!

美味しいクラフトビールとチャーハンとナポリタンという頭悪い系のオーダー。でも、うまいから仕方ないです。一度でいいからシラフで腹ぺこの時に大盛りを食べたいものです。

酔っ払いが撮影したので、ブレブレですみません

 

お腹いっぱいでご満悦です。ごちそうさまでした!

波平も今宵はフネとしっぽりシャリキン

関連記事

最も危険な遊戯 二軒目やまと屋 やまと屋 町田

千葉のシャリキン上等店 やんちゃ みどり台

和洋懐メロBGMを聴きながら地下シャリ  清水 KAKUREGA 新橋

売り切れ必至の黒板メニューは必食 したぢ屋 亀戸

新宿で、イカしたBGMを聴きながらのもつ焼きベイビー キャプテン 新宿

Neoなもつ焼き屋さん ほむら屋 さがみ野 (動画付けました)